一般社団法人全国特殊清掃協会のホームページです。

インフォメーション

理事長ごあいさつ

当協会は、近年社会問題化している高齢者・単身者等の孤立死や空き家・ゴミ屋敷・ペットの多頭飼育世帯等の増加、また自殺・殺人・事故・医療手術・集団食中毒等に伴う従来の清掃業者では十全の対応が困難な清掃現場における「特殊清掃」について、公共への認知を広めるとともに、特殊清掃に関する技術や知見の向上、清掃機械器具等の開発改良、特殊清掃業務に従事し、また従事しようとする者への適正な教育や指導などを通じて、日常生活の安寧と衛生及び社会秩序の保全に寄与することを目的と致します。



一般社団法人全国特殊清掃協会
理事長 池内康二


 

特殊清掃とは

近年、話題になることが多くなった特殊清掃―。

誰にも看取られずに自室で亡くなる孤立死、様々な理由により自ら命を絶つ自殺、セルフネグレクト(自己放任)により自立生活がままならずゴミ屋敷、不衛生になっていく部屋、ペットをどんどん増やしてペットたちの管理が出来なくなるペットの多頭飼育、文化の異なる外国人観光客の増加により様々な問題が発生する公共スペースやホテルの客室、毎日たくさんの患者さんが訪れる病院、季節により様々な種類の危険性がある集団食中毒事故、近年全国各地で多発する大規模水害。

これら通常の清掃では難しく、殺菌、消毒等の感染対策、脱臭、消毒作業を含めた原状回復を行う清掃を特殊清掃と言います。

感染などの危険性を理解せずに通常の清掃と同じ感覚で携わると、自らはもちろん、二次感染などで被害を拡大させてしまう恐れがあります。適正な知識を身に着ける必要性。

あなたは大丈夫ですか。
 



特殊清掃技術者

特殊清掃技術者とは通常の清掃では困難な特殊清掃を必要とする現場のプロフェッショナルです。

技術者にはお客様、ご遺族様からのお問い合わせ特に安心して頂ける対応力、作業中の技術面はもちろん、周囲にお住まいの方々への配慮の気持ち、二次感染、三次感染リスクから安全を確保する自己防衛と感染対策全てが必要です。

特殊清掃現場では全く同じ現場は存在せず、マニュアルも存在しないため、各現場での最善の方法を考慮し、作業にあたらなくてはなりません。

特殊清掃技術者として毎現場ごとに試行錯誤し、日々、現場に合った最善の特殊清掃技術を身につけてください。

特殊清掃専門業者はもちろん、在宅に踏み込む介護関係者、ハウスクリーニング業者、特殊清掃事業を展開しようと考えている方にも必要な資格になるでしょう。